2022/06/10

不用品回収サービスでは、トラックを使って不用品を運搬します。トラックは大きさなどによって種類が分かれます。トラックの種類によって最大積載量も決まっており、積み込める荷物の容量が変わってきます。今回は、不用品回収サービスでもよく使われる軽トラック及び2tトラックについて、容量がどれくらいなのかを説明します。不用品がたくさんある場合には、どのくらいの大きさのトラックで運べるかをイメージしておくとよいでしょう。

 

①     軽トラック

「軽トラ」とも呼ばれる軽トラックは、軽自動車の規格に該当する小型トラックです。軽自動車の規格は、長さ3.4m以下、高さ2.0m以下、幅1.48m以下と決まっています。また、エンジンの排気量は660cc以下でなければなりません。軽トラックは、この規格をみたすように設計されています。トラックに荷物を積むときには、最大積載量を遵守しなければなりません。軽トラックの最大積載量は350kgです。車両や乗車している人の重さは含まれず、荷物が350kgを超えなければOKです。軽トラックは一人暮らしの引越しでも使われるので、家具をいくつか載せられます。不用品回収サービスでまとめて不用品を処分したい場合、回収してもらう不用品が一人暮らし用のものなら、軽トラックを利用するのがおすすめです。たとえば、それほど大きくない冷蔵庫やテレビ、全自動洗濯機、シングルベッド、3段のカラーボックス、こたつなどは軽トラックで運べるでしょう。

 

②     2tトラック

最大積載量2.0トン~2.9トン、車両総重量5トン未満のトラックを2tトラックと呼びます。車両総重量とは、車両や乗車している人の重さを加えたものです。2tトラックの容量は比較的少ないので、小型トラックに分類されます。2tトラックは形状により、ショート、ロング、ワイドロングの3つのタイプに分かれます。ショートは長さが3メートル程度で、荷台は約3畳分の広さがあります。平均的な一人暮らしの引越しなら、2tトラックで対応が可能です。ロングは長さ4メートル以上で、5.5畳分の広さがあります。ワイドロングはロングの幅が広いものです。ロングやワイドロングなら、カップルの引越しにも対応できるでしょう。不用品回収サービスでタンス、テーブル、食器棚、ソファ、洗濯機、テレビなど大型の家具をまとめて処分したいなら、2tトラックを使うのがおすすめです。2tトラックなら、1DKや2DKにある大型の家具の大部分を積み込めるでしょう。

 

エコピットなら容量に合わせたパックを選べる

大掃除や片付けをした際や、引越しの前後には、不用品がたくさん出るはずです。ご家庭で不用になった家具や家電は、不用品回収サービスでまとめて処分しましょう。エコピットでは、不用品の量に合わせてパックプランを用意しています。パックプランでは、搬出作業費や梱包費、出張費などはすべて込みの料金。お客様は容量に合ったトラックを選べば良いだけです。パックプランなら料金体系もわかりやすく、お得に不用品を処分できます。どのパックを選んだらよいかわからない場合には、お問い合わせいただいたらスタッフがアドバイスします。処分したい不用品が多く見当がつかない場合には、無料の出張見積もりもご利用ください。